winsock2で画像のカラーバッファを送受信しようとしたときの話。

winsock2で画像のカラーバッファを送受信しようとしたときの話。

 

バッファを受信した結果を見ると
明らかに画像が横に真っ二つに切れてたので
送受信するバッファのサイズを

 

(バッファサイズ) * 2

 

と調整したら結果が安定しなくなった。そこで

 

(バッファサイズ) + (バッファサイズ)

 

としたら成功率100%になった。

型が違うことによる弊害だったのかなぁ。